関東学生柔道連盟 > 新着情報 > 周知依頼:所属各大学の練習等について

周知依頼:所属各大学の練習等について

関東学生柔道連盟加盟校 各位

 5月7日付で、全日本柔道連盟(以下、全柔連)より以下の方針が示されました。

https://www.judo.or.jp/wp-content/uploads/2020/03/ac2b3c71014e5b1b2556feb84d624ea1.pdf

 これを受け、当連盟加盟大学柔道部について以下のとおりご依頼いたしますので
周知方よろしくお願い致します。

                   記

 全柔連より「大学生及び社会人においても5月6日までは道場などにおいて集団での
柔道の練習の自粛」「屋外でのトレーニング時は社会的距離の確保」とあることから、
全柔連及び所属大学当局の方針に沿った上で、練習時には感染対策を十分に行うこと。
 特に第4回新型コロナウィルス感染症対策委員会報告(上記添付も同様)にある
 1)練習開始前に検温を実施する。(各自で当日に測定した体温の申告でも可とする。)
 2)37.5℃以上の発熱または咳、痰などの呼吸器症状や嗅覚・味覚障害を有する者は
   練習に参加させない。
 3)過去1週間以内に、2)に該当する者は練習に参加させない。
 4)過去14日以内に、感染者もしくは感染を強く疑われる者と接触した者は練習に
   参加させない。
このことを遵守すること。
 また練習のみならず選手の日常生活にも十分に配慮し、学生寮その他においてクラ
スター等が発生しないよう十分注意すること。

                               以 上

                           関東学生柔道連盟事務局